FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCC7/ロールアウト:カトラス(前編)

遂に完成した、パーソナルカスタマイズカトラス。
制作期間は二ヵ月ちょっと。

IMG_20170518_114327.jpg

全塗装。
全塗装したのは初めてだ、こんなにも工程が多くなるとはね。





IMG_20170518_105350.jpg

まずは装備などは無しで。
1.「専用カラーの量産機」がコンセプトの緑色の機体
2.アクセントとしてバーニアにオレンジ、フレームに金、一部に黄緑のライン
3.デカールで模様やエンブレム、コーションマーク
特にやりたかったのがこれら。



IMG_20170518_105635.jpg

ディスプレイに映ってるのが公式の写真を着色してカラーテストした予想図。
色に関してはこれ以上ないくらい理想通りになった。
缶スプレー使いの僕は色調合とかできないからドンピシャなのがあってよかった。
色は全部クレオスのMr.カラーで

FA共通内部フレーム:MSファントムグレー
カトラス内部フレーム:黒鉄色
グレー装甲:呉海軍工廠標準色orニュートラルグレー
緑装甲:暗緑色中島系
バーニア白:キャラクターホワイト
バーニアオレンジ:キャラクターイエロー
頭部周辺のフィン状パーツ:ホワイトグリーン
アンテナ先等の黄緑部:ルマングリーン
各所の細かい黒部分:つや消しブラックorジャーマングレー

後はそのままゴールド、シルバー。
フェイス部やダガーのクリアパーツはクリアイエロー、クリアグリーン。
ホワイトグリーンとクリアカラーは缶スプレーが無かったからイージーペインター。
装甲の呉海軍とNグレーはどっちにしようか迷った結果、どっちも買って殆ど同じ色だった。
一応胴体や手足等人の形の部分には呉海軍、肩や膝の鎧的な部分にはNグレーって分けたけど……。
写真じゃ分からないし肉眼で見ても言われなければ分からない程度の差異。
使ってて特に気に入ったのは黒鉄色。
メタリックな茶色系の黒で、重く硬い鉄の感じがして凄くかっこいい。



IMG_20170518_105424.jpg
item1.jpg

使用デカールは

ハイキューパーツの
1/100 RB01コーションデカール ホワイト
1/144 RB02コーションデカール ホワイト
ヘックスデカール 雪上迷彩
TRデカール2 ホワイト
スポンサーロゴ01S ホワイト
CFデカールフェザー ホワイト
加えてガンダムデカールのRGデスティニーと、一つだけHMMバーサークフューラー。

デスティニーガンダムのデカールはかっこいいライン状のが沢山あって超有用だった。
ガンプラとかでデカールまでキッチリ貼ってる作品をカッコよく感じるのは
こういう線がアクセントで入るからなんだと思う。
あと一緒に使ったディテイールアップパーツの写真も。



IMG_20170525_223049.jpg

右腕・右足のグレー装甲部分にヘックス迷彩。
最初は貼りすぎたかなと思ったけどもう見慣れた、どうですかね。
デカールの配置も塗装と同じくらい大変だった。
どうしても感覚がインフレして密度高めになったしまう。
一応RGガンプラ程度には抑えられた、かな?



ex-armer.jpg

ジョイントカバー、多分21ヵ所くらいだと思う。
ちゃんと外せるように作ってある、追加で何かが付けられそうな所は特に。
フレームアームズは色々くっつけられてナンボ、らしいので。
このカバーも大体が黒鉄色、かっこいい。



IMG_20170525_222912.jpg

塗り分けは大満足。
バーニアのオレンジとかもう完璧。
ジョイントカバーの下もちゃんと見本通りに塗ってあります。
マスキングはやってる時はホント辛いけど剥がす瞬間は最高。



67897986.jpg

なるべく素組みの時に撮った写真と同じになるように。
うーん、専用機。
追加で緑色にしたのは肩前部、胸部、ウィング先端、手甲、膝、足首。
赤い部分を変えただけじゃあまりにも地味過ぎた。
グレー部は色自体は元の成型色とあまり変わらないけどやっぱ塗装と素組みじゃ質感が全然違う。


ここまでで書きたい事半分、後編へ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。