• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めなければ、完全無欠

東方紺珠伝、夏コミから帰って風呂に入ったらその後深夜までずっとやっていた。

まずはストーリーとキャラと音楽を知る為にEASY。
体験版でも思った通り、このイージー全然イージーじゃない。
特に五面ボスと六面ボスの難易度が飛び抜けている。
これでイージーかぁ、とかノーマル以降を想像して頭が痛くなりつつ
イージー完全無欠モードは全機体クリア。
これでEXも開放。

新キャラは六面ボスが割と好みな感じだった。
簡単に出て来なさそうなポジションで今後どんな風に東方界隈に浸透していくか楽しみ。
体験版を見ると東方の最終章っぽい雰囲気だったけど蓋を開けてみるといつもの……?
いや、六面ボスとEXボスが一つ上の次元な感じだし、こいつらの登場で東方はどうなっていくのか。

BGMは六面道中とEXボスが良い感じ。



イージーの完全無欠モードのリトライ回数はクリア順で
早苗96、霊夢47、魔理沙49、鈴仙24。
イージーでこれですよ。
この紺珠伝、グッドエンディングが二種類あって、簡単に言えば完全無欠ENDとレガシーEND。
レガシーモードでもクリアしないとエンディング全回収出来ないようだ。
システム的にバッドエンドもレガシークリアだね。
イージーレガシー頑張るか。

そしてノーマルモード、言わばここからが本番。
完全無欠モード、早苗クリアは出来た、出来ましたけど……。
リトライ回数309回、時間にして二時間くらい。
このノーマル全然ノーマルじゃない。
そうは言っても四面までならパターン覚えてボムの遣り繰りでノーミスで行けると思う、多分。
凶悪なのはイージーでもその難易度に驚いた五面六面ボス。
いつもの東方で言えばルナと同等かそれ以上なんじゃないかな。
まず五面ボスのライトセーバーみたいなレーザーでこの作品の恐ろしさに気付く。
そして六面ボス、「文花帖でやれ」「弾ジャクでやれ」そんな言葉が絶対に出て来る筈。
何回も被弾してリトライしている内に本当に文花帖をやっている気分になる。
スペルもそうだけど通常も難易度設定間違えてるんじゃないのかと思う程、隙間が狭い。
通常2で特に印象に残ったけどイージー→ノーマルの難易度上昇がおかしい。
ハードやルナがどんな風になってるかまだ見てないけど、
ノーマルにばら撒きを追加するくらいしか思い付かない程
隙間の無さと弾の速さは限界に近くなっていた。
そんなこんなでリトライを重ねに重ね、トータルで見ればノーミスクリア(偽)。
完全無欠はリプレイを取れないのが残念。

今回は過去最高の難易度と引き換えに無限リトライのお陰で「諦めなければ」クリア出来る。
「次こそは」と呑み込まれるか「もう嫌だ」と折れるか、そんな作品でした。


omakeで「エクステンド沢山するから実はクリアだけならレガシーの方が簡単」とか言ってるけど、
ホントかなぁ。
確かに「強制ノーミス」でないならあるいは……。
プラクティスは完全無欠・レガシー共通なのでノーマル完全無欠を全機体クリアしたら、
イージーレガシーを経てノーマルレガシーに挑戦するつもり。

EXはいつも通り残機あり、レガシーモードだけ。
完全無欠前提の難易度ではないと思うからもしかしたらノーマルより先にEXクリアしちゃうかもね。
まだEXボスのスペル全然見てないけどそんな希望を持つ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。