FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深/紺

深秘録
システムは心綺楼に比べて簡単になってて格ゲー苦手でも分かり易くなっていた。
ラストワードも多少は撃ち易くなってると思う、
ボールを四つ集めたら撃てるってシンプルさがいい。
COMのルナティックにギリギリで勝てるか勝てないかまで行けるようになった。

ストーリーはこれまでの黄昏作品と違って、
全てのキャラを通して一つの話になっていた。
エンディングがエンディングでないと言うか、他のキャラに続くと言うか。
大筋とは関係の無いキャラもいたけどね。
そんな構成のお陰で全キャラのストーリーを埋めるのが楽しかったかも。

そういえば華扇の能力は判明しなかった。
やっぱり茨歌仙で明かすのかな、出張作品で判明するのもあれだしね。
新キャラは……、びっくり。
紺珠伝の方と合わせて東方はこれからどうなって行くのか。



紺珠伝
難しい、イージーがイージーじゃないし、ノーマルがノーマルじゃない。
ノーマル三面ボスの通常とか永夜抄あたりのルナで出てきそうな感じだ。
CD版体験版はいつも難しいらしい、今回もそうならいいけど。

「完全無欠モード、ノーミスクリアを目指すモードです」
ええぇっ。
「(鈴仙の)スペルカードは敵弾に三回まで当たっても大丈夫」
えええぇっぇぇぇっ。
「今のを無かった事にする」
おおぉ……。

「未来を体験する」これが何の事だか分かった時のなるほど感。
さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ
って事ですよね!?
強制ノーミスのリトライを上手く設定に入れたなと思った。


ストーリーが深秘録から地続きなのも驚いた。
設定部分だけじゃなく会話の中にも深秘録の事が出てきたし、
ここまで作品間で繋がりが前面に出てるのは初めてかな。
今回の異変の規模や内容と合わせて東方はどうなってしまうのか。
一部で言われてるように、とても最終章っぽい。

曲は三面ボスの曲が良かったかな。
普通に聴くよりもゲーム中に聴いた方がノれるタイプ。
ター↑ラッ↓ ター↑ラッ↓ ター↑ラッ↓ター↑ラッ↓

完成が楽しみだ。
……それまでに地霊殿のEXコンプしないと。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。