FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NS3

「プリキュアオールスターズ New Stage 3」を観ました。

結論から言うと凄く良かった。
New Stageシリーズの完結編としてとても満足できる内容だった。

NS1の主人公「坂上あゆみ/キュアエコー」。
初めてその存在を知った時から声優が能登であると言う事もあって注目していて、
エコーのビジュアルも他のプリキュアとはどこか違う特別な雰囲気を持っててなかなか好みだった。
そして「女の子は誰だってプリキュアになれる」と言うコンセプトで
視聴者である女児達の投影の存在である事にも魅力を感じた。
仮面ライダーやウルトラマンを観て育ってきた者として
やはりTVの中のヒーローに自分もなりたいと思う気持ちはとても分かるし、
そんな夢を体現するキャラクターが登場すると言う事はとても楽しい。
またキャラクターのポジションとしては「プリキュアオールスターズ」の括りから悉く省かれてて、
公式からはちょっと可哀想な扱いだったりする所にも何か惹かれるものがある。

そんなキュアエコーだがNS3では「あゆみが再登場する」と言う前情報があった。
でも「どうせちょっと顔を出すだけだろ、“あゆみ”としか言われてないし変身しないんだろ」
みたいに思っていたが……。

NS1でイレギュラー的に誕生した事もあってプリキュアの妖精との繋がりが無いエコー。
NS2で登場したプリキュアの妖精になる事を夢見る妖精のグレルとエンエン。
こう来るのか。
以前からファンの間ではあったネタらしいけど、こう繋がるのかと感心した。
プリキュアオールスターズのピンチ、グレルとエンエンの願いによって呼ばれるあゆみ。
妖精のいないプリキュアとプリキュアの妖精になりたい二匹が出会い、
キュアエコーの再誕。
そして浄化技(!)を繰り出しオールスターズのピンチを救う。
本当に良かった、この流れ。
NSシリーズはこの三人の物語でもあったのだ。
その後の本格的な戦闘に参加こそしなかったものの映画の重要な役を担い、
最後はグレルとエンエンを正式にパートナーの妖精にする。
ちょい役どころじゃなかった。
よかった、ホントによかった。
まさか技まで使うとは。
でもエンディングのダンスにはいない、こればっかりは駄目だったか。

あゆみとグレル・エンエンが出会った時、
エンエンが「たった一度だけ変身した幻のプリキュア」と言っていた。
「幻のプリキュア」。
こんな称号が付いちゃったら扱いの悪さは特別な存在を特別たらしめる神秘に変わる。
「たった一度だけ」ってのも伝説的でいい、勿論もっと出て欲しいという願いはあるけど
一部の平成ライダーの究極フォームやグリッターティガみたいに
登場回数が少なくて登場する場も特別みたいなのって凄く好き。
その存在を知っているだけでその作品に詳しくなったような気がするし、
「もしかして次の○○で再登場するかも」なんてワクワクを楽しめる。
そして詳細が明かされていないので自分で色々想像できるのが良い。
エコーもグレルとエンエンをパートナーにした後、どんな活躍をしたんだろう。


オールスターズものとしては過去作のプリキュアの殆どに声が付いてて、
合体技や繋がりがある同士の絡みがよく描かれていた。
そして最後の戦闘シーンは動きまくってて観てて爽快だった。
全員集合はこうでなくちゃ。
ただれいか/キュアビューティは声無しだったのが残念。
エンディングのダンスのは安心と信頼のプリキュアクオリティ。
ホントにあれ凄いよなぁ。
3Dモデルが動いてる時に感じる独特の操り人形感がないんだから。
映画限定のエコーの3Dモデルを作るのは色々と難しいだろうけど、
いつか皆と一緒に踊っている所を観たいね。


この「New Stage 3」観てよかった。
映画館でも観てみたかったね。
そのうち絶対に1,2,3のブルーレイ買う。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。