FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論:普通にやった方が簡単

弾幕アマノジャクを全シーンクリアした。

th143_cl

まさか最後まで出来なかったやつがあんなにあっけなく終わってしまうとは思わなかった。
はい、憲法爆弾。
それまで「レーザーに判定が発生するまでの僅かな時間」だの
「三つの中弾の位置関係」だのあれやこれやと考えて頑張ってたけど、
一旦諦めてプレイ時間十時間の称号を得る為の時間消費も兼ねて
ダメ元で色んなやり方で遊んでたら「あるやり方」でとっても簡単にクリア出来てしまった。

もしかしたら無理に力んで攻略法攻略法と考えるよりも
徹底的に楽をしようとする無謀さを持ったほうがクリアをする近道かもしれない。


このゲームは「正邪を捕える為に」ルール無用の不可能弾幕(実は可能)を使ってくるって設定。
確かに最初の方はいかにも逃げ道の無い(実は有る)のばかりだったけど、
終盤になると「不可能っぽさ」のある弾幕は少なくなって
従来の東方のLUNAやHARDで出てくるような「普通に難しそうな」弾幕ばかりになる。
これってあれだよね、安地とか誘導を使った攻略法に対しての禁句
「本当に出来たら楽そうだけど、そんな方法を無理して使うより普通にやった方が簡単じゃね?」
って考えと似たようなのが敵達(正邪を捕まえようとする側)の中での結論になったって事かな?
「わざわざ隙間無く囲むよりも速い弾を撃ちまくったり滅茶苦茶高密度にした方が確実じゃない?」って。
最終日なんて殆どラストワードみたいになってる。
と言ってもやっぱり幾つかは不可能感全開なのがあるけどね。


理不尽さに驚かされ、攻略法を模索し、称号を獲得して行く。
この楽しさは初見でしか味わえないタイプのものだけど、本当に凄く楽しめるゲームだった。
ダブルスポイラーと違ってクリア画面がいつでも見られるのが嬉しい。



さて、次はノーアイテムかな。
このゲームは実質のラストワード集。
襲いくる回避不能(可能)の弾幕!不可能(可能)には正々堂々を!
やってやんぜ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。