FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

die & end

十月から延期で最近届いたCSMディエンドライバー。

IMG_20151220_195055.jpg

何があったのか「発送は十二月以降に延期」と発表が。
もしかしたら年を越してしまうかもしれないなんて予想もあったけど無事年内に届きました。


IMG_20151220_195148.jpg

一番上の蓋を取るともう一つ蓋。
ディエンドって顔のプレートの所為で目がどこにあるのか分かり難くて
考えているのか分からない。


IMG_20151220_195334.jpg

包装された状態。
わくわくが一番高まる瞬間だよね。


IMG_20151223_124542.jpg

通常状態と展開した状態。
ディエンドライバーってライダーの銃アイテムの中でもかなりカッコいい部類。
現実の銃のフォルムからそこまで逸脱してないからかな?
銃には詳しくないけどショットガンみたいに砲身の下を持ってガシャンってやる動作カッコいい。


IMG_20151223_124605.jpg

裏側。
ねじ穴だらけ、ここはどうにかして欲しかった。
コンセレの名を冠しているのだからもうちょっと目立たないように加工してくれたらよかったのに。
飾っている時も遊んでいる時も滅多に裏なんて見ないけどさ。


IMG_20151223_124756.jpg

カードが痛むのは仕方ない。
装填する時も取り出す時もカードを少し曲げないといけないってのが凄い。
このカードはプラ製だけど当時品は紙製だったらしいから
簡単に折れたり角が捲れたりしただろうね。
だけどこのカード装填→銃身展開の動作がカッコいいんだこれが。
劇中ではこの動作に銃くるくるを挟んだりしてね。
あと、手で持って展開するんじゃなくて腕を振ったり突き出したりする反動で展開する方法。
一応出来た、カード認識もできる、
けどかなり勢い良く振らないと展開されないからあんまりやらない方がいいかな……。
「完結編」の最終決戦でやった装填→くるくる→振って展開→「変身!!」が滅茶苦茶カッコ良くて
真似したくなる、かなり難しいけど。


IMG_20151223_125147.jpg

ディエンド関連のカード四種。
「パワーアップ版」のKRディエンドはカードバインダーに付属。
その存在をすっかり忘れていた。
このカードで変身してもどこがパワーアップしたのか分からないとよく言われるやつ。


IMG_20151223_125540.jpg

コンプリートフォーム。
平成の主役ライダーを集めたディケイドに対して、
劇場版の敵という括りで集めたから結構凄い奴らが集合。
当時の色んな事情で電王の映画の敵ではなくWのスカルが入ってるのが未だに違和感がある。
やっぱりここはスカルではなく幽汽が入って欲しい。
黒系ボディで統一感には問題ないし、
幽汽が加わったディエンド最強コンプリートフォームを頼みます。


IMG_20151223_130412.jpg

音声が気に入ったカード。
特に「デルタァ↓……」が好き。
テンション高めな読み上げが多い中、落ち着いた音声でクールなカッコ良さ。
「カブーキ!!」はディエンドが初めて召喚能力をお披露目した時に使ったカード(の内の一枚)。
「カメンライドォ……レーイ!!……カメンライドォ……カブーキィ!!」
おっサブライダー使い来たか!ってか二枚同時カメンライド!?→召喚したー!!!
あれはびっくりしたなぁディエンドも他のライダーに変身すると思いきや召喚だぞ召喚。
他のライダーに変身する以上にズルい能力だ。
コンプリートフォームで使った「ゲキジョウバン!!」。
「ARオール(平成主役)ライダー」みたいな括り方が出来ないから「劇場版」なんだろうか。
しかしメタいね、メタい。


IMG_20151226_172119.jpg

チノマナコが変身した時を再現するカード。
ディエンドのエンブレムが禍々しくなり音声もトーンが落ちた怖い感じのになっている。
そしてディケイドライバーとバインダー同時購入特典のカイジンライド二枚。
この二枚と「FFRディケイド」はディケイドライバー付属だけどディエンドが使ったカードだから
ディエンドのカードバインダーに仕舞っている。



IMG_20151220_195030.jpg

IMG_20151223_124641.jpg

ディケイドライバーの時も同時発売したバインダー。
裏も表もデザインがカッコいい。
黒系青系ライダーが多い所為か纏まりのある人選。
一人だけ緑色な歌舞鬼は数いるライダーの中でもかなり好き。
左右非対称の頭部に少し中華っぽい和風なボディ、必殺技は「音撃打・業火絢爛」。
いいね。

バインダーにはさっきのパワーアップ版KRディエンドが付属。
今回のカード枚数は計40枚。
ディケイドライバー程にはカード枚数も音声バリエーションも少ない半面、
こちらは銃ですから。
なりきりアイテムとしてはつい手に取りたくなってしまうものでした。
銃くるくるの練習しなければ。



IMG_20151222_214804.jpg

これは、飾りです。
正しくは「CSMディエンドライバー&ディエンドベルト」。
ディエンドの腰に巻かれているベルトは特に何もないただのベルト。
いや、設定的には戦闘力の補助的などうたらがあったけどその程度。
ディエンドライバーだけで十分であろうに、何故こんなものを付属させたのか。

ケータッチ来るよな、これ。

期待していいんですよね?

スポンサーサイト

クァーメライダーダゲンナイッ

トゥゲザーウィーケンファイタファイ

CSMディエンドライバーの発送が延期されたし最近更新してなかったから、
前に観たカメンライダードラゴンナイトの感想。

龍騎のアメリカ版。
なんだけど、「鏡の中に入って他のライダーと戦うカードライダー」
くらいしか原作との共通点が無いくらい違っていた。
ライダーの基本システムもキャラクターもストーリーも。
かなり違っていたけど、これもまた面白かった。
龍騎の基本中の基本だけを元に新しく作ったといった風。

そもそもミラーワールドじゃない。
鏡で繋がった地球と鏡映しの惑星ベンタラで戦う、アメリカっぽい。
ベンタラと地球で同じDNAを持った人間がいて、
一つのライダーにベンタラ人と地球人の二人の変身者がいるって設定はなかなか面白い。
これのお陰でライダー同士が対立する状況と協力する状況を両立できてて感心した。
ストーリーはまぁ王道で可も無く不可も無く。

ライダーの名前が
龍騎→ドラゴンナイト
ナイト→ウィングナイト
みたいに変わっていて最初は覚えるのに苦労したかな。
でもストライクとかアックスみたいに攻撃方法とか武器がそのまま名前になったのはともかく、
インサイザーとかトラストとか言葉の意味が分かればイメージで覚え易いのとかもあって
やっぱそこまで苦労しなかったかな。

アクションシーンは原作の映像を一部使い回してセリフだけを変えたってのが結構あった。
マスクで顔が見えてないからこういうことが出来るんだね。
いきなり戦ってる場所とか映像の画質が変わって「えっ」ってなる時もあったけど。
原作とドラゴンナイトで同じシーンでシチュエーションも似てるのに
言ってる事が全然違うシーンとかあって面白い。
ナイト(ウイングナイト)がガイ(トラスト)を追い詰めるあのシーンとか。
ガイとトラストで変身者の性格からして全然違うから同じ状況なのに反応が違い過ぎて笑った。

ドラゴンナイトを観て一番株が上がったのはリュウガ(オニキス)だ、間違いなく。
オニキスが本格的に登場したのは終盤だったけど、そのシチュエーションがなかなかに燃える。
主人公が復帰した先代ドラゴンナイトにドラゴンナイトのデッキを返上して
自分は新たに黒いドラゴンナイトに変身して先代と共闘ってのがね。
主人公が作品タイトルのライダーを他人に渡して脇役ライダーで最終決戦に挑むって斬新。
そしてなにより戦闘シーン。
原作のリュウガが戦ってるシーンって夜とか地下駐車場みたい暗い場所ばっかりなんだよね。
正体不明の敵ライダーってイメージだった原作とは打って変わって、
ドラゴンナイトでは主人公が変身するライダー。
昼間の街中や荒野で日の光を浴びて戦う真っ黒のボディが滅茶苦茶かっこいい。
スーツの黒、装甲の黒、そして装甲の銀っぽい黒、
原作の暗いシーンでは分からなかった魅力がここに。
明るい場所だと銀っぽい黒の部分が白く輝いて本当に映える、黒銀。
初めてあの全身黒ずくめのボディのカッコよさを理解したかもしれない。
実はこのオニキスの事が書きたくてこの記事を書いた。
立体物が欲しいね。

オニキスもそうだしラス(オーディン)とセイレーン(ファム)も登場が少なかった原作と違って、
戦闘シーンが多くてカッコよさに気付けた。
シザースとベルデも僅かに増えた、のか?多少増えた。
しかしラスは本当にデザインカッコいいなぁ。
ドラゴンナイトでも謎の強キャラって雰囲気だった。
が、ファイナルベントはもっと派手にやって欲しかった。
「エターナルカオス」って凄い技名なのにやってることは体当たりってのはちょっと……。
オルタナティブもドラゴンナイトではかなりいいポジションになってたね。
原作では擬似ライダーだったのにこっちでは13ライダーの開発者にしてリーダー。
味方も味方、と言うかライダー達がオルタナティブの部下。
変身者の役者の人が渋くてすごくカッコ良かった。
あの只者ではない雰囲気と原作での役割的に、
観てる方としては最後の方まで「もしかして裏があるんじゃないか」と警戒しちゃったけど。

最後は十三人のライダーが力を合わせて黒幕を倒す。
ライダーでバトルロワイヤルしてた本家とは大違いだ、ちゃんとヒーローモノしてる。
まぁ本当に十三人で力を合わせたのは最後の最後だったけどその時に使った「リンクベント」。
ドラゴンナイトオリジナルのカードで、
その効果は13ライダーのファイナルベントの力を合わせた攻撃を放つ。
十三人分のファイナルベント!?
ちょっとやばすぎない、単純に足して69000APだぞ、あのビリビリが。
劇中で技の威力の表現ってまちまちだけど、この数値はさすがにどんな相手でも消し飛びそう。
そしてそれを互角に受け止めるゼイビアックス、凄い。
でも最後は消し飛んだ、さすが攻撃力69000。


龍騎の海外版っていうより、
龍騎や他のライダー等元ネタを知ってると尚面白い別の特撮ヒーロー作品って感じで楽しめた。
新規の戦闘シーンのクオリティは申し分ないので、
龍騎ライダー(ストーリーや設定ではなくライダー)が好きなら観た方がいい。
オーディン、ファム、リュウガが好きなら戦闘シーンも大分増えてるから尚更。


今度平成ライダーの小説についても書くつもり。

目撃せよ、ジャーニースルーザ

ディケイド!

三月の終わり頃に届いたCSMディケイドライバー。
プレバンで限定系の品を初めて買ったけど注文から結構長くてなかなか焦らされた。

IMG_20150325_171901.jpg

パッケージから既にカッコいい。
ダブルドライバーとかファングメモリとか欲しいと思いつつ結局手が出なくて、
でもディケイドライバーが出たら絶対に買うぞと思っていたから凄く嬉しい。
ディケイドの姿を最初に見たのはキバ放送中のテレビマガジンだったかのCMだった。
第一印象は「なんだこれ」。
顔に変な縦線がいっぱいあるし、目とか頭が変に角張ってるし、色がピンクだし。
カッコいいとは全然思わなかったけど、今となってはすんごくカッコいい。
「奇抜なライダーも動けばカッコ良くなる」って言葉があるけど正にそれだね。
見る角度によっては悪人面に見える所がポイント。
「世界の破壊者」の名は伊達じゃない、見てて憧れるタイプの俺TUEEEE。


IMG_20150405_152842.jpg

手にして改めて見るとなんてかっこいいデザインだ。
白色がメインのベルトって結構珍しい。
ディケイドライバーはカメラなんだ、歴代ライダーを写し映すカメラ。
レンズ周りの部分がアルミ製で見事にカメラ感が出ている。
DX版は持ってないけど色々グレードアップされているようです。
ベルト帯とかも如何にも玩具のあれじゃなくしっかりとしたのになってるし。
「より劇中に近く」、なんて気持ちの良い言葉。


IMG_20150404_155439.jpg

英語表記!!コピーライトとか余計なロゴが無い!!プラスチック製!!
素晴らしい。


IMG_20150405_153445.jpg

劇中と同じ効果音の中でキャラクターと同じ操作をする感覚。
カメンライドォ……ヒュオーンヒュオーン


IMG_20150405_153623.jpg

ディケーイ!!
頭にカードが刺さる。


IMG_20150412_150740.jpg


レンズ内の壁に貼られたホログラムシートがとても綺麗。
反射によって光がより強く見えて兎に角見栄えがイイ。
ここもなかなかの感動ポイント。


IMG_20150404_155601.jpg

アタックライドォ……
思えばスラッシュの残像斬りやブラストの残像銃を見た時から
カッコいいと思い始めたかもしれない。
スラッシュは映像映えするしブラストはそのアイディアに感心した。
主役ライダーが分身を標準装備してるってのも当時衝撃だったかな。
こう言う変化球な技はサブライダーのものって思ってたから。
映画ではクロックアップ中にインビジブルして死角から必殺技を決める鬼畜っぷり。
新録音声の「イリュージョン」の発音が好き、イルゥージョォン。


IMG_20150405_153159.jpg

もう一つの品、カードセット。
ディケイドライバーの箱もそうだけど高級感が滲み出てる。


IMG_20150325_180020.jpg

カードの山が二つと収納用のファイルが二つと解説の冊子。


IMG_20150325_210853.jpg

ディケイドライバー付属のと合わせれば劇中で使ったカードをほぼ網羅する。
三十枚と七十七枚に両方購入特典の三枚で計百十枚。
すげえ。
届く前はスリーブに入れて保管するぞとか考えてたけど、
いざ手元に届くと遊ぶのにいちいちスリーブから出すのが面倒だから結局裸。
ファイルあるしね、プラスチック製だし遊んでなんぼでしょう。


IMG_20150404_161405.jpg

特にお気に入りのカード。
ファイナルカメンアタックフォームライド。
全員集合。
あまりに強すぎて「ファイナル」「カメン」「アタック」「フォーム」が全部出てきちゃいました、
的な。


IMG_20150404_161525.jpg

ギリギリ全員分見える。


IMG_20150404_164105_20150412015733f9a.jpg

最強コンプリート。
「超クライマックスフォーム」は中々いい名前だけど「最強コンプリートフォーム」ってなんだよ。
各々の最強形態が勢揃いする様は圧巻。
こうして見ると平成一期の最強形態は赤色と金色が多い。
これらのカードを劇中で使った事はないけど最強フォームの変身音も収録されている。
ファイズブラスターのブォーンって効果音が好き。


IMG_20150413_101655.jpg

ファイルへの仕舞い方は色々悩んだ結果、カードの種類でKRとその他って分け方にした。
時代順だとファイルを半端な所で跨いでしまうからね。
更に種類の中では時代順。
これが一番しっくり来た。
なんと丁度良く真ん中のページにディケイドのカードが。



昭和ライダーのカード、ブランク状態、未使用カード、
本当に沢山あって全部聞いたら結構な時間に。
昭和ライダーの変身音まで入っているとは驚いた、あと最強フォーム。
欲を言えばフォームライドにも変身音(待機音)が欲しかったかな。
クウガや電王なんて正にフォーム毎の音声があるんだし。
今回未収録の烈火大斬刀とかはどこかの特典で付きそう。


沢山のカードは鑑賞して満たされ、
充実した音声と造形は実際に遊んで楽しい。
長らく出ればいいなと願っていたので本当に嬉しい。
いつでも遊べるように机の上に置いてあるから傷付けたりしないか心配だ。

解析によるとオーズからドライブまでの音声も入っているようだし今後の展開が楽しみ。



IMG_20150325_174930.jpg

ディエンドライバーも早く欲しい。

pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。