FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーシーズンプラスプラス

天空璋ノーマル&エクストラ全装備クリア

機体が四種だけのEXの方が先に達成。
初見では結構難しい事をやらされる気がするが、ネタが割れれば簡単。
と思いきや自機によっては難しかった。
ホーミングの霊夢は性能とEXの傾向がガッチリ噛み合って強く、
広範囲のチルノは以外になんとかなって、
高威力集中の魔理沙は火力でゴリ押せる分マシで、
貫通弾集中の文が難しかった。
ラストスペルが画面中を大回転&妙に硬いから
前にしか撃てなくて威力もあんまりない(?)文は泣かされた。
あと後戸の狂言も。

チルノはEXも会話が面白かった。


ゲーム本編の方は機体が16あったので大変。
こっちは性能的な分類は「キャラ」じゃなく「季節装備」で考えた方が合っていると思う。
季節開放の性能で大分立ち回りが変わってくるから。

春:弾源に近付く必要がないから、一番安全。
夏:何度も撃てる一方で効果範囲が極小なので、どこで使えば良いかに悩む。
秋:弾は消せても自分が無敵になる訳ではないから、結果的に冬みたいな使い方になる。
冬:最大レベルで弾源に突っ込んで開放!→ウン万点!!!!→キモチー

あと超大事なポイント。
ボムと違って「喰らい開放」は出来ないから、
ボムと同じ感覚で弾源に突っ込んだり緊急回避に使おうとするとあっけなく死ぬ。
そして追い詰められて焦って来るとボムボタンと開放ボタンを押し間違える。


次はハードに行くか、別作品をやるか。
ちょっとここらで紺珠伝リベンジしてみるか。


-----------------------

鈴奈庵のはなし
東方鈴奈庵七巻が出て完結した。
最終巻はいつものオムニバスと違い、全編通して一つの話。
東方の漫画作品と言えばまったり雰囲気な場合が多いから
最終巻のずっとシリアス調ってのは意外だった。

紫がやけに大物っぽいオーラで描かれてたり、
テーマや展開的にも二次創作を読んでいるような印象を受けた、悪い意味ではなくね。
導入ストーリーが終末的なシリアス展開っぽい紺珠伝が、
蓋を開けてみればいつもの東方だったので尚更。
こういうのもやるんだなぁ、って。


IMG_20170930_125739.jpg

表紙(左)とゲーマーズ特典カバー(右)
阿求可愛い。
鈴奈庵で一番キャラが掘り下げられたのは阿求だと思う。
掘り下げと言うか印象が変わった?
鈴奈庵以前はロリで病弱で薄幸ってイメージだった。
実は意外にパワルフなキャラ。時々思い出したように短命設定が出てくるけど。
短命故に、か。
小鈴という妹系キャラと絡むからロリイメージは完全に上書きされたかな。
鈴以前か鈴以降かで言われたら今の阿求の方が僕のストライクゾーンであるのだ。


最後の最後までシリアスで、
「もしかしたらこれマジで小鈴が……」とハラハラしていた。
結果的に東方的平和的解決したけど、
本当に最後の最後までどんな結末を迎えてしまうか分からなかった。
この最終巻だけで一つの作品に成り得るクオリティだったと思う。


未だに「東方の漫画作品の新しいやつ」と思っていたのに、
気付けば七巻で五年程やっていて完結していた。
絵が繊細で綺麗で、
ファンサービス的に色んなキャラがコマのあちこちに入り込んでいるのも面白く、
とても良い作品だった。


スポンサーサイト

終結は、唐突に

クリアしちゃったー、天空璋EXクリアしちゃったー。
修正パッチ来てないし取り敢えずスペプラ開放しようとEXやってたらクリアしちゃったー。


季節開放強すぎ。
そして久々に霊夢のホーミングのありがたさを感じた。

今回のEX、もしかしたら歴代最易かもしれない。
通常弾幕は小難しい事を要求しないシンプルな弾幕、
スペルは下から撃たれる事に慣れさえすれば季節開放をバシバシ撃って凌げる。
そして霊夢のホーミング弾。
他のキャラだと後方に撃つ手段が季節オプションしかないから……、
どうだろう苦労するだろうか。

下から撃ってくる弾幕が殆どだから初見殺しではあるけどクリアだけなら多分歴代最易。
だけど季節開放を封印したら……?
一気に歴代上位に入るんじゃないかな、やってないしやらないけど。
道中もスペルもこれに頼りまくりだったから。

紺珠伝の殺意しかない弾幕の数々は天空璋を見習ってもう少し加減してほしいね。
未だにEXのスペル全部見れてないんだぜ。


本編もEXも簡単な天空璋ですが、飽くまで季節開放と言うシステムのお陰。
スペルプラクティスはノー開放で行こうと思う。
一応使っても取得可能ではあるが、これはね。今の所。
で、季節開放縛るじゃん?
難しい、そりゃ難しいに決まってるよな。
五面六面のハード以降はかなり苦戦しそう。
特に六面のラストスペルは強制パワー0だから相当かかると思う。

季節の旅人

東方天空璋。
取り敢えずイージー全機体クリア。
四人×四季の16機、一日二機とかちょっとずつ埋めると精神的に楽。
ノーマルは春魔理沙でのみクリア。

今回の天空璋は簡単な部類、とよく聞く。
前回の紺珠伝があまりに難しかったので相対的にそんな評価なんじゃないかなと思う。
システムの季節開放(弾消し)を活用できないと、弾幕自体は結構難しいんじゃないかな。
スペプラの為にハードもやってみたけど弾幕の難易度は他の作品と比べても割と高め。

スペル中に季節開放で弾消ししても取得可能なあたり、
本当にガンガンこのシステムを活用する前提なんだと思う。

ただその季節開放も結構計画的に使わないといけないから、
パターンを組むまでが難しく、パターンを組めたら一気に簡単になるタイプの作品。
感覚的に似ているのは神霊廟だけど、あれよりかはミスによるパターン崩壊の影響が大分少ない。
あと弾が沢山ある所で高レベル季節開放をぶっぱするのはかなり癖になる。
どこで開放したらおいしいか探すのがとても楽しい。


キャラ
あうんちゃんが気に入った。
あうん自体は三面のボスだから体験版の時点で情報は出回ってたけど、
今回例大祭に行かなかったりweb体験版が無かったので製品版がほぼ初見だったので。
新キャラにこんなに可愛い娘がいたのね。
東方キャラでは珍しいあまり捻くれてない「いい子」。
二次創作の忠犬系椛の「文さま文さま~」が「霊夢さん霊夢さ~ん」になった感じ。
霊夢のエンディングにも出てきてそこでの台詞もね、いいんだ。
なんと言うか今回のキャラ同士のやり取りは「優しい世界」みたいなのがいつもより多い。
そしていつも通りな部分も健在である。
チルノのストーリーの会話はあれ絶対けものフレンズの影響受けてるよな。
チルノストーリーはギャグ的な部分が結構笑えた、五面とかバッドエンドとか。


音楽
特に気に入ったのは四面道中曲「幻想のホワイトトラベラー」と、
そのアレンジでスタッフロール曲の「白い旅人」。
あのメロディはかなり記憶に残る。
凄く爽やかで道中で弾幕を避けている時は爽快感があるし、
エンディングで聴けば「ああクリア出来たんだな」って達成感を感じさせてくれる。
そしてちょっと話題になっていた過去の曲とマッチする二曲。
今まで神社を見守っていたあうんの曲は「永遠の巫女」と、
幻想郷創造の賢者の一人である隠岐奈の曲は「ネクロファンタジア」と。
ZUNもこんな分かり易くクサイことするようになったんだなぁと思う。
六面ボス戦はネクロファンタジアを歌いながらやると楽しい。
他には五面ボス曲「クレイジーバックダンサーズ」。
あの怪しく不安定な雰囲気はハマる。



不具合がちょっと気になるから、
パッチが来るまではノーマル以上の攻略は止めて、スペプラ埋めかな。
むしろノーマルより先にEXをやるか。

第四次地霊殿制圧

地霊殿Hard全機体クリア
成し遂げた。

hard-ti.jpg

今の実力ギリギリでクリアできる難易度かな。
クリア順は
パチュリー→文→紫→萃香→にとり→アリス。

今一番言いたい事、「アリス装備弱すぎ」。
にとりも中々かゆい所に手が届かない性能だがアリスはマジでやばい。

H-resu.png

表を作ってみた、注目すべきはアリス。
五面突入で残機6なにの六面突入は残機0。
何が弱いってショットが弱い、弾幕が薄すぎて広範囲のくせに雑魚を撃ち漏らし過ぎる。
あとボムも「沢山撃ててオーラ撃ちが超威力」が売り文句だけど、
ショットの弱さの所為で減ったパワー回復が困難。
「決めボム→パワー減って倒しきれない!→もう一発ボム!」のパターンの多さ。
これだから五面との相性が最悪、まさか残機0になるとは思わなかった。

一方で攻略wikiにも書いてあったけど六面突入で残機0でもなんとかなる、マジで。
安定させられる箇所が多いからエクステンドが一回、場合によっては二回できる。
そしてパワー0になるのも普通にあり得る。
ノーマルやってる時はあまり思わなかったけど
言われるとおり真のラスボスは五面/お燐か。
ラスボス(ゲーム)、ラスボス(難易度)、ラスボス(設定)。

文装備は一見反対側のショットが勿体なさそうだが片側だけで十分な威力・範囲が補えて、
ボム性能が「撃ったらそのままパワー回復作業」が可能なのが滅茶苦茶強い。


地霊殿は東方作品の中でもかなり楽しい。



次は輝針城H全機体クリアかな。
霊夢Aと咲夜Aであっさりクリア出来たと思いきや他の機体だと全然クリアできない。

天空璋はまだ届かない。
他の同人誌とまとめて発送にしてたから……。



ハードランナー

久々に東方のはなし

紺珠伝EXをクリア出来ていないまま次の整数作品が来てしまった。
というかレガシーノーマルすら鈴仙でしかクリアできてない。

それはそれとして、
地霊殿ハードノーコンクリアしました。
ハードシューターになって久しく、H全機体クリアとかやり出すレベルになってたけど、
これはめちゃくちゃ嬉しい。
だってあの地霊殿だもの。
使ったのは魔理沙Bこと安心と信頼のパチュリー装備。
広範囲、収束、尻撃ちが使い分けられるショット、
(精神的にも)決めボムにうってつけの局所型高威力ボム。
現状これ以外でクリアできるヴィジョンが浮かばない。

難しい部分はやっぱ四面と五面道中かな。
お燐や六面はもう吹っ切れて惜しみなくボムれるから。
道中はまぁ込み入った切り返しを頑張ればかなり安定する一方で
さとりはノーマルでは考えられないくらい脅威。
通常もスペルも凄く精密なことやらされる。
恐怖催眠術は最後まで安定しなかった、仕組みは分かっても惑わされる。


今までハード全機体クリアしたのは、
紅魔郷、妖々夢、風神録、神霊廟の四作品。
永夜抄は全ペアABクリアして、単体は手付かず。

全機体クリアした作品に限って言えば、
エクステンドや弾消しと言ったシステムをフル活用できればクリアできると思う。
重要なのは弾避けスキルではなく、危機管理残機管理ボム管理の方という事。
弾避けスキルはEXクリアが出来る程度の力量があれば十分かと。

ハード未クリアは星蓮船と大戦争、紺珠伝。
付け加えれば花映塚も。

次は輝針城H全機体クリアかな、こっちも意外に難しいが。
星蓮船Hはまだちょっといいです。


夏コミは行ってないので天空璋は委託待ち。
で、修正パッチが出るのは早くても十月頃だろうし本気で取り掛かるのもそのくらいかな。
まぁでも楽しみだ、とても楽しみ。

東方のレアアイテム

「東方のレアアイテム」と言えば、
白月精、紫香花、cradle……そして旧作(と書いて「レジェンド」と読む)。
色々あるけどこんなのもある

messe_sanaeyuugi

メッセサンオーの
後に心綺楼で逆輸入された、はだけた着物が色気たっぷりな「着物勇儀」テレカ。
二次創作「幻想郷に来る前の早苗」の闇が深くなりそうな荒んだ様な表情の「メッセ早苗」テレカ。
割と忘れられがち(?)なレアアイテム。
早苗は星蓮船の購入特典。
勇儀は地霊殿の購入特典、なのは同じ絵柄のトレカで、テレカは同時販売(?)らしい。
トレカの方もいつかは。

多分「割と手に入り易い希少品」はだいたい手に入れたと思う。
後はお値段がウン十万の世界に入っていく品々ばかり。
「妖々夢体験版Plus」とか滅茶苦茶欲しいんだよね、
あれはBGMの編曲が製品版とちょっと違うから。
数年前からオークションでチェックはしてるけどやっぱりお高くて、
と言うかあれって果たしてホンモノなのだろうか……。
同じアカウントが何回も出品してた事もあったし、
この手の物は偽物である可能性も許容して本物として迎え入れるものなのだろうか。

CD-R版蓬莱人形、秋霜玉、稀翁玉 、パケ版黄昏酒場、ラストワードコレクション、
後は何があったかな。
ここらへんはもう最近じゃ出回る事すらない気がする。
出たとしても凄いお値段で偽物である可能性のギャンブル。

まぁ過去のものは仕方ないとして、これからの稀少になりそうな物を精一杯カバーするよ。

取り敢えずサントラ付きPS4版深秘録は予約した、PS4持ってないけど。
どうせ権利関係がどうのでPS4での新曲が入ったCDはここでしか手に入らないだろうからね。
あとは鈴奈庵六巻特装版。
久々にCD付きの書籍、これは超嬉しい。
十二月が楽しみ。


全ての不思議な道具達

イエーイ皆東方やってるぅ!?
最近僕の周りでは東方から離れてく奴ばっかで悲しいぜ。
まぁ僕も昔ほどガッツリやれてる訳じゃないんだどね。


輝針城の全スペカ取得しました。

ラスト五枚はこんな感じ
チェンジエアブレイブLuna:34回
祇園精舎の鐘の音Luna:42回
七人の一寸法師Luna:80回
エコーチェンバーLuna:129回
ブルーレディショー:60回

エコーチェンバーが一番ヤバかった。
これ取れたら波紋も取れるだろうなぁなんて思ったり。
スペル単体で見たら多分こっちの方が難しいんじゃないかな。
ブルーレディショーは最後に取れたやつだけど
運が味方したのかエコチェンを取った勢いがあったのかあっさりと取れた。
運ですね、最後の方なんで避けれたのか分からなかったし。
祇園も一寸法師も最初は振るタイプかと思ったけど真下でさっさと撃ち込むのが正解かな。
チェンジエアは……慣れ、慣れるしかないあれは。


挑戦回数が五十回を超えたのは
月下の犬歯Luna:74回
ダブルスコア:57回
逆針撃Hard:78回(Luna:26回)
チェンジエアブレイブHard:67回
ポップオマイサムセブンNormal:57回

「低いランクで手古摺った分、学習して上のランクはそれより少ない回数で取得」あるある。
同じく全スペカ取得した神霊廟と比べてどっちが難しかったか……。
今パッと思い付く感じだと、
「神霊廟は物量的難しさ」「輝針城はギミック的難しさ」
こんなイメージ、物量的な難しさの方が苦手かな威圧感あるし。
それとTAO。


さて、これでスペルプラクティスのある三作品中二作品をコンプリート。
残る永夜抄は……はい、ずっと前からラスト一枚。
駄目、あれは駄目だよ。

命が、幾つあっても

足りないなんて事はなかった。

紺珠伝レガシーノーマルクリア

使ったのは鈴仙。
エクステンドが多いしボムは三回まで被弾できるからゴリ押し気味に。
その三回被弾できるボム、
無敵時間の短さと「発動中は当たり判定が大きくなる」ってデメリットの所為で
実際に使ってみるとそこまで反則的な性能じゃなかった。
「三歩進んで二歩下がる」って言葉が相応しい。
レーザーだとか広範囲に渡って弾幕が濃いと多重被弾することもしばしば。
ピンチの時に残りの結界が一個になったらボム連打するべし。
あとボム使用中(=当たり判定肥大中)だと六面ボスとかEXボスとかの一部の弾幕が通れない。
もしかしたらギリギリ通れるかもしれないけどかなり難しいと思う。
まぁそれでも「三回まで被弾無効」はかなり心に余裕を持てる。
三歩進んで一歩半下がる。
ノーマルなら二面初っ端からボム発動しておいて
そのまま六面まで常にボム発動しておいた方が確実かな。
何だかんだ言って難易度は他の作品より高いし。

「有り余るエクステンド」も自分から取りに行かなくてはならない。
チャプター内でグレイズ数×敵撃破率(%)×50が百万点以上で残機の欠片。
欠片三つでエクステンド。
欠片三つというのはかなり気前がいいけど、グレイズがかなり重要。
敵撃破率が100%ならグレイズが200以上、60%なら334以上。
従来のグレイズに加えて、同じ弾に掠り続けるとグレイズ数が+5。
ボスの通常やスペルは撃破出来ればオプションがあっても撃破率100%になるから、
兎に角グレイズを稼げる所を見つけて稼ぐ。
場合によっては雑魚を数匹見逃してもグレイズに専念した方が良い場合もあって、
そこら辺を考えるのも楽しい。


残りの三機体も……その前にEXに行こうかな。
EXボスのBGMがかなり気に入っている。

もし、完全無欠

イージーレガシー全機体クリア。
強制ノーミスじゃなければ案外こんなもんだった。
逆に考えると、
もし過去の作品で完全無欠モードがあったらイージーでもヒーヒー言ってたのだろうか。
ノーミスクリアってそれだけ恐ろしい物だったんだね。

そして今はノーマルレガシー。
これもエクステンドがかなり多いので景気よくボムを使っていけば近い内にクリアできそう。

因みに今回バッドエンドは無いようだ。
omakeテキストの「二通り」ってのは本当に文面通りの意味でした。

諦めなければ、完全無欠

東方紺珠伝、夏コミから帰って風呂に入ったらその後深夜までずっとやっていた。

まずはストーリーとキャラと音楽を知る為にEASY。
体験版でも思った通り、このイージー全然イージーじゃない。
特に五面ボスと六面ボスの難易度が飛び抜けている。
これでイージーかぁ、とかノーマル以降を想像して頭が痛くなりつつ
イージー完全無欠モードは全機体クリア。
これでEXも開放。

新キャラは六面ボスが割と好みな感じだった。
簡単に出て来なさそうなポジションで今後どんな風に東方界隈に浸透していくか楽しみ。
体験版を見ると東方の最終章っぽい雰囲気だったけど蓋を開けてみるといつもの……?
いや、六面ボスとEXボスが一つ上の次元な感じだし、こいつらの登場で東方はどうなっていくのか。

BGMは六面道中とEXボスが良い感じ。



イージーの完全無欠モードのリトライ回数はクリア順で
早苗96、霊夢47、魔理沙49、鈴仙24。
イージーでこれですよ。
この紺珠伝、グッドエンディングが二種類あって、簡単に言えば完全無欠ENDとレガシーEND。
レガシーモードでもクリアしないとエンディング全回収出来ないようだ。
システム的にバッドエンドもレガシークリアだね。
イージーレガシー頑張るか。

そしてノーマルモード、言わばここからが本番。
完全無欠モード、早苗クリアは出来た、出来ましたけど……。
リトライ回数309回、時間にして二時間くらい。
このノーマル全然ノーマルじゃない。
そうは言っても四面までならパターン覚えてボムの遣り繰りでノーミスで行けると思う、多分。
凶悪なのはイージーでもその難易度に驚いた五面六面ボス。
いつもの東方で言えばルナと同等かそれ以上なんじゃないかな。
まず五面ボスのライトセーバーみたいなレーザーでこの作品の恐ろしさに気付く。
そして六面ボス、「文花帖でやれ」「弾ジャクでやれ」そんな言葉が絶対に出て来る筈。
何回も被弾してリトライしている内に本当に文花帖をやっている気分になる。
スペルもそうだけど通常も難易度設定間違えてるんじゃないのかと思う程、隙間が狭い。
通常2で特に印象に残ったけどイージー→ノーマルの難易度上昇がおかしい。
ハードやルナがどんな風になってるかまだ見てないけど、
ノーマルにばら撒きを追加するくらいしか思い付かない程
隙間の無さと弾の速さは限界に近くなっていた。
そんなこんなでリトライを重ねに重ね、トータルで見ればノーミスクリア(偽)。
完全無欠はリプレイを取れないのが残念。

今回は過去最高の難易度と引き換えに無限リトライのお陰で「諦めなければ」クリア出来る。
「次こそは」と呑み込まれるか「もう嫌だ」と折れるか、そんな作品でした。


omakeで「エクステンド沢山するから実はクリアだけならレガシーの方が簡単」とか言ってるけど、
ホントかなぁ。
確かに「強制ノーミス」でないならあるいは……。
プラクティスは完全無欠・レガシー共通なのでノーマル完全無欠を全機体クリアしたら、
イージーレガシーを経てノーマルレガシーに挑戦するつもり。

EXはいつも通り残機あり、レガシーモードだけ。
完全無欠前提の難易度ではないと思うからもしかしたらノーマルより先にEXクリアしちゃうかもね。
まだEXボスのスペル全然見てないけどそんな希望を持つ。

オーヴァードライヴァー

神霊廟オーバードライブ全取得
最後は勿論青娥のTAO。

桜吹雪地獄:74回
本領発揮エコー:2回
死なない殺人鬼:28回
TAO胎動:406回
入鹿の雷:94回
太陽神の贄:129回
神霊大宇宙:8回
ワイルドカーペット:61回

こうして見ると永夜抄より幾らか回数が多い。
青娥の四百回越えなんかは全作品での挑戦回数更新だ。
ラストワードに比べると弾幕はシンプルだけど的確に難しい所を攻めてきている感じがした。
弾が速かったり左右から同時に来たり。
「特別なスペルカード」と言う括りでは派手なラストワードの方が好きかな。

TAO胎動は兎に角Uの字に振りまくる。
左に行ったら弾が接近するのを待たずに中央へ、
ギリギリまで打ち込んだら右へ、
弾の接近を待たずに中央へ……。
左右は空間が狭くてモタモタしているとすぐに囲まれて詰むから、
グッと振ったらさっさと逃げる、これが大事。
「近づいてきた」と認識した時にはもう遅い。



そして全スペカも取得。
最後は勿論青娥のTAO胎動。
こちらはオーバードライブ(ラストワード)とは逆に
極一部を除いてどれも簡単に取れた。

スコアデザイアイーターLuna:116回
グセフラッシュLuna:74回

五十回を超えたのはこの二枚だけ。
スコアデザイアのルナはバグを疑ったね、これ本当に取れるのか!?って。



同じくスペルプラクティスのある輝針城は、

祇園精舎の鐘の音Luna
エコーチェンバーLuna
チェンジエアブレイブLuna
七人の一寸法師Hard/Luna
ブルーレディショー

の六枚、どれもなかなかに難しい。



永夜抄は残り一枚。

ランクアップ申請

紅魔郷を魔理沙A、
妖々夢を咲夜A
永夜抄を冥界組、
風神録を霊夢BでHardクリア。

永夜抄はB面の方をまだやっていなかったので。
最近じゃノーマルはパターンとか決めボムとか全然意識しなくなっていたから、
今回ハードをやって久々にそういうのを考えて楽しかった。
余裕で取れていたスペルも一つ難易度が上がるといっぱいいっぱいだ。
でも抱え落ちさえ気を付けていれば結構あっさりとクリアできるもので、
上の四作品は全機体クリアもいけるかもしれない。

残りは花映塚、地霊殿、星蓮船、大戦争、神霊廟。
神はともかく他の四つはかなり難しい様子。
星蓮船とか他に比べて難易度上がり過ぎでしょう。
あと花映塚はまだノーマルノーコンが云々。

さて、紅~輝まで難易度選択のある十作品の内五作品クリア。
半数だ。
これはハードシューターを名乗っても良いのではないか……!?
風神録クリアで「履歴書に書ける」って言われたしね。



クリムゾンクローバーの方は、
多分クリア出来るとか言ってたけどラスボスの難しさに打ちのめされた。
四面も結構不安定だしありゃもっと上達しないと無理だ。

地底侵略と、新地開拓

地霊殿EX、やーーーーーっっっと全機体クリア。

4578645356456.jpg

EXは地霊殿が一番難しいです、はい。
クリアした順番は紫→にとり→文→萃香→パチュリー→アリス。
パチュリーとアリスは本当に苦労した。
萃香クリアが今年の一月辺りでパチュリークリアが一昨日、その勢いでアリス。
ちょくちょくやってたけど全っ然クリアできなかったからね。
EXは火力の無い機体は本当に難しい、おまけにこの二機はボムに弾消しも期待できないし。
弾幕はパワーだね、EXではたとえ攻撃範囲が広くても火力がないと途端に難しくなる。
予想通りアリスが最後のクリアになったけど、
これは僕がパチュリーを使い慣れているから先になった所為だ。

気持ち的に無意識の遺伝子までノーミスで行ってないときついかもしれない。
結局イドとエゴは最後まで安定しなかった、早苗の三枚も安定しなかった。
ロールシャッハは全ボム撃ち尽くしても構わん→撃ち尽くすor抱え堕ち→埋火でジリ貧。
その後は遺伝子にフィロソフィにサブタレイニアンローズ……。
ちょっと鬼畜過ぎやしませんか。
ご先祖パラノイアポリグラフは確かに簡単だ、ボーナスステージと言っても良いくらい、通常もね。
でもそれ以上にその他のスペルが難しい、
弾が慣れない動きをする上にミスればエクステンドが遠のく。
断言する、EXは地霊殿が一番難しい。

これで紅、妖、永、風、地、星、大戦争、神、輝のエキストラを全機体クリア。
「EX」という括りなら文花帖とダブルスポイラーもね。
花映塚はノルマ(?)である小町と映姫でクリア。
「花映塚は別として(ここ重要)」イージー・ノーマル・エキストラを全機体クリア。
やりきった、長かった。
紺珠伝に間に合ったね。

さて、そろそろノーマルシューターを卒業してハードに……なんて考えている。
実は永夜抄と輝針城はハードクリアできているんだ。
永夜抄は言うに及ばず輝針城もね、お祓い棒が猛威を振るう霊夢Aで。
難しいと思っていた輝針城をクリアできたから他のもやってみたけど結果は散々だった。
輝針城のハードはもしかして簡単……!?


遠からずハードに挑戦するけど今は、



別のシューティングゲームに打ち込んでみる。

CrimzonClover_WI 2015-07-04 16-59-39-797

「Crimzon Clover」

結構前からアーケードシューティングに挑戦したいと思っていた。
実際に近所のゲーセンに通っていた時期が一瞬だけあった、一瞬、三週間くらい。
家でやるSTGも良いけどゲーセンの煩い環境で大画面と大音量でやるのもいいよね。
その時やっていたのは「怒首領蜂 大復活」と「虫姫様 ふたり」。
しかしゲーセンは自分にとってあまり馴染みのない所だったからすぐに通わなくなった。

アケシューが家のPCでできたらなぁと思っていた、そこに「steam」だ。

クリムゾンクローバーは同人ゲーからアーケード、そしてsteam版も出たSTGで、
界隈ではよく知られている作品らしい。
アケシューと言えば怒首領蜂と思っていたのでそれに似た雰囲気のこれにはすぐに飛びついた。


CrimzonClover_WI 2015-07-04 17-01-12-086

戦闘機を操り、戦闘機や戦車を撃墜していく。
まさにアーケード、これぞシューティングって感じだね。
どうしても東方との比較になってしまうけど、
こっちはいかに敵を効率良く速攻撃破するかが大事かって感じ。
弾の数は少ないけど確実に殺しに来ている。


CrimzonClover_WI 2015-07-04 17-01-40-582

このゲームの特徴であるブレイクモード。
同人時代からアーケードを意識した作りらしく、兎に角派手。
自機から物凄い量の弾、ジャラッジャラ出て来る得点アイテム。
この派手さが「ゲーセンっぽさ」なのかなと思う。


CrimzonClover_WI 2015-07-04 17-06-44-697

ボスは勿論巨大なマシーン、まさにSTG。
ステージの雰囲気は四面が好きかな、満天のスピード感と終盤のサイバー感が気に入った。


一応ノービスのオリジナルモードとブーストモードはクリア済み。
これから挑戦するのはノーマルのオリジナルとブーストだね。
何度かやってるけど多分パターンを組めばオリジナルはクリアできそう。

アンリミテッドモードは実績を埋めるために一回だけコンティニューしまくってクリアしたけど、
あれはヤバイ。
最後の方なんて激し過ぎて難し過ぎて何が起こってるのか分からなかった。
世の中にはこんなのでスコア稼ぎする人がいるんだなぁ。
今まで東方しか知らなかったから改めてSTGの敷居の高さを思い知った。
と言うか本当に人間にクリアできるのか?アンリミテッドモード。



もう一つ。

game 2015-07-04 16-52-51-157

「斑鳩」
こっちはとても有名だ。


game 2015-07-04 16-53-30-422

さすがは商業ゲーといった出来で、グラフィックの綺麗さに圧倒された。
これはすごい、そしてかっこいい。
毎ステージの始まり、タイトルが表示されるときに入る演出でびっくりした。
BGMと連動した加速動作が本当にかっこいい。
雰囲気は近未来サイバー+アジア系+画面の薄暗さで、
押井版攻殻機動隊(イノセンス)に通じるものを感じる。


game 2015-07-04 16-55-34-240

まるでアクションPRGから出てきたようなボスグラフィック。
低速移動が無く黒と白の二つのモードを使い分けるシステムで、
パズル要素が強く難易度はかなり高く感じる。
慣れないシステムの所為もあるけど、今の所これをクリアするヴィジョンは見えない。
でもこの綺麗なグラフィック、是非ともノーコンティニュークリアしたいなぁ。



「怒首領蜂 最大往生」もPCで出てくれないかな。
あれのとあるキャラがとても好きなんだ、声優は能登だし。
steamの方はクリクロと斑鳩とあともう一つ弾幕STGを買ったのみ。
他のゲームには……手を出さないだろうね。


そんなこんなで地霊殿EX全機クリアしました、
これから東方のハードと他のSTGに挑戦してみます。

今は、好き?

第11回東方Project人気投票
前年は投票しなかったりその前の年はそもそも実施されなかったから久々。
久々なので投票。
キャラも曲も特に吟味せずにフィーリングで選んだ。
パパッと出た選択が純粋な回答と思って、好みは一瞬一瞬でさえ変わってしまうし。

キャラ
お燐(イチオシ)
パチュリー
輝夜
阿求
はたて

99割ビジュアルで選んでる様子。
東方に限らずキャラクター(特に美少女キャラ)を性格とか経歴みたいな中身で見るのって
僕はあまりしないかもしれない。
あえて言うならば、はたての向上心に溢れ前向きな性格は結構好き。
はたてくらいかな、東方の中でのそういうのは。
東方キャラってなんか掴み難いよね。
昔の人気投票とかキャラソートのメモがあったので見てみたら、
アリスが毎回五位内に入ってて驚き。
当時の気持ちは全く思い出せないけど、アリス好きだったのね。




不思議なお祓い棒(イチオシ)
幻想浄瑠璃
輝く針の小人族
始原のビート
Witch of Love Potion
天鳥船神社の結界
牛に引かれて善光寺参り

トレンドは輝針城。
他の作品より滅茶苦茶長く続いている、輝針城ブーム。
輝針城は本当に良い曲ばかり。
特に好きなのはやはり不思議なお祓い棒。
本当は道具達の方にも投票したかったけど枠が勿体ないので。
最高のタイトル曲で最高のスタッフロール曲。
「綺麗」の一言が相応しい美しく泣かせるメロディに盛り上げる展開、
明るさと寂しさの波が頭から離れない。
スタッフロールでは納得のエンディング感。
曲と連動した演出で、最後に出る「遊んでくれてありがとう!」。
いつも「クリアしてよかったー」と思ってしまうような、やりきった感のある曲です。
幻想浄瑠璃は僕のイメージでは「闇」とか「悪」。
凄く悪役っぽいダークな雰囲気が滅茶苦茶カッコいい。
小人族と始原のは語るまでもないかな。
好みの曲は何度も代変わりしてるけどWitch of Love Potionだけは変わらず「凄く好き」のまま。
この曲が好きなポイントは不思議なお祓い棒と一致しているかも。
綺麗で明るく寂しく泣かせる。
鳥船結界は……ちょっと表現が難しいけど結構気に入っている曲、夏を感じるんだ夏を。
善光寺はノリが良くてとても楽しい、これをギターで弾けたら絶対に楽しい。


結果はどうなるのかな。
霊夢とセプテット。

深/紺

深秘録
システムは心綺楼に比べて簡単になってて格ゲー苦手でも分かり易くなっていた。
ラストワードも多少は撃ち易くなってると思う、
ボールを四つ集めたら撃てるってシンプルさがいい。
COMのルナティックにギリギリで勝てるか勝てないかまで行けるようになった。

ストーリーはこれまでの黄昏作品と違って、
全てのキャラを通して一つの話になっていた。
エンディングがエンディングでないと言うか、他のキャラに続くと言うか。
大筋とは関係の無いキャラもいたけどね。
そんな構成のお陰で全キャラのストーリーを埋めるのが楽しかったかも。

そういえば華扇の能力は判明しなかった。
やっぱり茨歌仙で明かすのかな、出張作品で判明するのもあれだしね。
新キャラは……、びっくり。
紺珠伝の方と合わせて東方はこれからどうなって行くのか。



紺珠伝
難しい、イージーがイージーじゃないし、ノーマルがノーマルじゃない。
ノーマル三面ボスの通常とか永夜抄あたりのルナで出てきそうな感じだ。
CD版体験版はいつも難しいらしい、今回もそうならいいけど。

「完全無欠モード、ノーミスクリアを目指すモードです」
ええぇっ。
「(鈴仙の)スペルカードは敵弾に三回まで当たっても大丈夫」
えええぇっぇぇぇっ。
「今のを無かった事にする」
おおぉ……。

「未来を体験する」これが何の事だか分かった時のなるほど感。
さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ→ピチューン→という未来を見たのさ、さぁいくぞ
って事ですよね!?
強制ノーミスのリトライを上手く設定に入れたなと思った。


ストーリーが深秘録から地続きなのも驚いた。
設定部分だけじゃなく会話の中にも深秘録の事が出てきたし、
ここまで作品間で繋がりが前面に出てるのは初めてかな。
今回の異変の規模や内容と合わせて東方はどうなってしまうのか。
一部で言われてるように、とても最終章っぽい。

曲は三面ボスの曲が良かったかな。
普通に聴くよりもゲーム中に聴いた方がノれるタイプ。
ター↑ラッ↓ ター↑ラッ↓ ター↑ラッ↓ター↑ラッ↓

完成が楽しみだ。
……それまでに地霊殿のEXコンプしないと。

pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。