• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCC7/ロールアウト:カトラス(後編)

前編からの続き。
設定編。


IMG_20170518_113945.jpg

SX-25 カトラス(■■少尉専用機)

■■には本名が入る、階級は少尉くらいでお願いします。
基本性能は特に変わらず、色違いカトラス。
通常装備であるディフェンスローターは個人的な信頼性の低さから不採用。
代わりにゼルフィカールの「スラストアーマーType-G」を盾として装備している。


続きの頁へ»

スポンサーサイト

PCC7/ロールアウト:カトラス(前編)

遂に完成した、パーソナルカスタマイズカトラス。
制作期間は二ヵ月ちょっと。

IMG_20170518_114327.jpg

全塗装。
全塗装したのは初めてだ、こんなにも工程が多くなるとはね。



続きの頁へ»

PCC6

専用機カトラス・小物編

IMG_20170509_000922.jpg

交換手首。
握り手(左上)、持ち手(左下)、ライフル持ち右手(右)。
握り手以外は手甲と掌が一体だからまた面倒なマスキング。
でもマスキングテープを剥がした時にキレイに塗り分けられてる時の快感は良いもの。

続きの頁へ»

PCC5

専用機カトラス、完成率95%。

IMG_20170505_223543.jpg

拘りは……、右腕右足の六角形迷彩かな。
デカールのさじ加減が本当に難しい。
足はちょっと貼り過ぎたかも。


IMG_20170505_194930.jpg

胸部も結構ベタベタ貼ったけどここはね、まぁ装飾的に良いかなって。
軍服だって色々何かついてるじゃないですか。
それと頭部片アンテナの羽根デカール。
ロビンフッド的な、これが割とやりたかった。
片アンテナってなんでこんなに量産機っぽく感じるのだろう。
カトラスはここがかっこいいんだ。


IMG_20170505_194848.jpg

爪先のベリルダガー。
カトラスの魅力その2、というかその1。
設定的には取り外して手に持って使えるみたいだけど絶対に僕はしません。
これがかっこいいので。



足と胴体はこれで完成。
後は頭、前腕、肩に緑色の装甲パーツが付くのみ。
そして完成。

だけどその前に武器類とか交換手首とか小物の方に取り掛かる。



追記、完成へ。

PCC4

胴体はほぼ出来上がった。

IMG_20170426_092812.jpg

今回の拘りはビビッドな黄緑のアクセント、
そして頭部周辺の緑がかったホワイト。
オリジナルと同じように白でも違和感は無いけど、
このキシリトールガムみたいな色が顔周辺にあると更に専用機っぽくなる。
四つのフィン状のパーツはセンサーとかアンテナなのかな。

デカールの配置で本当に悩む。
背中にある小さなウィングとか脛の緑装甲とかのデカールは
もうちょっと上手い置き方があるような気がする。



IMG_20170426_090010.jpg

四色刷り。
白い部分は別パーツだけど合わせ目消しの為に組み合わせてから塗装だったから
マスキングが大変だった。


梅雨前には余裕で終わるね、多分。





追記、完成へ。
pictlayer
自己紹介

祷﨟

Author:祷﨟
どうか“mikatsuki-no-hora”
“tourou”と発音して下さい。

新しい記録
書架案内
訪れた人々
状況
月別の記録
検索欄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。